動かずに済む日光浴

こんなにあった!日光浴のメリット

お天気の良い日は、なんだか気分も晴れやかになりますよね。ストレスを解消するためには、栄養バランスのとれた食事や十分な睡眠、適度な運動に加えて、太陽の光を浴びることも重要です。日光を浴びると、脳内ではセロトニンという物質の分泌が促進されます。セロトニンは精神の緊張や興奮をもたらすドーパミンを抑制する働きがあるため、幸せホルモンとも呼ばれています。

良く眠れなかった日の翌朝、イライラしてしまうことはありませんか?日光浴には、体内時計を整える働きもあります。日中に太陽の光を浴びておけば、夜に睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンの分泌が促されます。こうして夜はぐっすりと眠ることができ、翌朝スッキリ目を覚ます、というストレスの溜まりにくいサイクルを作り出せるのです。

運動苦手でもOK!日に当たるだけ

でもアウトドア活動は苦手、運動もあまり好きじゃないし…という方にこそ、日光浴が効果的です。なぜなら、走ったり山を登ったりしなくても、外でじっと太陽の光を浴びるだけで日光浴になるからです!日焼けが気になる場合は、メラニン色素が少ない手のひらを日にあてるのがおすすめです。日当たりの良いバルコニーに出る、仕事の休み時間に少しだけ外に出る、まずはこれだけでも試してみましょう。屋外の新鮮な空気と日光が気分をリフレッシュさせ、ストレスの解消へとつながります。

ストレスで疲れて動きたくないときは、動かなくてもいいんです。お金もかからず準備もいらない、手軽にできるストレス解消法「日光浴」を、今日から始めてみませんか。