誰かと一緒にペアスポーツ

積極的に体を動かそう

強いストレスを感じているときは、せっかくの休日も有意義に過ごせないこともあります。良いお天気であるにもかかわらず、外出が億劫になる、何もやる気がしない、一日を寝て過ごしてしまったなどの経験を持つ人もいるのではないでしょうか。家でゆっくりと過ごすことも、ストレス解消法のひとつですが、何もしないことでさらにストレスが強くなる場合もあります。精神的に疲れているときは、動くことも億劫になりがちですが、思い切って体を動かすこともストレス解消につながります。軽い運動でもセロトニンなどのストレス解消に役立つホルモンの分泌が良くなるといわれています。そして、体を動かすことは適度な疲労につながるので安眠効果も期待できますよ。

ほかの人とスポーツを楽しむ

運動はひとりですることもできますが、ひとりではモチベーションが上がらない、つまらないと感じる人もいます。そのような場合は、友人や恋人など親しい人と一緒にペアスポーツを楽しむことも考えてみましょう。ペアスポーツの代表的なものでは、テニスやバドミントン、卓球などがあげられます。キャッチボールなども手軽に楽しめるスポーツです。スポーツをするために、コートを借りたり道具を用意したりするのは面倒だと感じる人もいます。そのような場合は、ジョギングやウォーキングなどを二人で楽しむこともおすすめです。ジョギングやウォーキングなら、自分のペースで楽しめるので、スポーツが苦手な人も安心です。屋内であれば、ダンスエクササイズなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

心療内科を名駅では多数のクリニックが運営しており、対応疾患はうつ病や大人の発達障害・PTSDなど多岐に渡ります。